ロシアの業務ビザ取得の為のビザサポート料金

33ドル/1 日間!

ロシアビザ

ロシアに入国する外国人は全員、ロシアのビザを取得しなければなりません。ロシアの入国ビザは、住んでいる国、または、訪問先の国にあるロシア大使館または領事館で取得することができます。ロシア大使館または領事館にロシアのビザを申請する場合、受け入れ側からの招待状が必ず必要になります。

招待者は、ロシア居住権を有する個人やビジネスパートナー、学校法人、医療機関、ロシア外務省からの旅行業許可証を有する旅行社でなければなりません。

入国後は、ロシア領域に入った時から7日間以内にビザの外国人登録しなければならない、とロシア連邦法で定められています。シングルビザ、またはダブルビザは、滞在ホテルで外国人登録をすることができます。外国人登録(レジストレーション)についての詳しい情報はここ。

業務ビザ

このビザは、ロシアの法人がパスポート・ビザ管理局(以前は外務省がこの役所の管轄でしたが、今は国務省に属しています)で作成した招待状をもとにして、外国にあるロシア領事館で発行されます。ビザの最大期間は、1年です。1ヶ月または3ヶ月のビザは、シングルとダブルとがあります。それ以上の期間のビザはすべて、出国入国の回数に制限のないマルチビザになります。 業務ビザ申請には、ビザサポートの他に次の書類が必要です。

今すぐ業務ビザ取得の為のビザサポートを予約する

旅行者用ビザ

旅行者用ビザの取得はいちばん簡単です。招待状作成にかかる時間は最短で24時間です。このビザは、ロシア大使館または領事館で、旅行業許可証とロシア外務省にレファレンス番号を登録するロシアの旅行会社から発行された招待状(ビザサポート)をもとにして作られます。招待状(ビザサポート)とは、旅行者の受け入れ確認する書類と、ツアーに含まれている旅行サービスに関する旅行者の権利を記載したバウチャーの2種類です。最低限、ロシア滞在中のホテルのご予約をいただければ、発行できます。観光ビザ申請には、ビザサポートの他に次の書類が必要です。観光ビザ申請には、ビザサポートの他に次の書類が必要です。

今すぐ旅行者用ビザ取得の為のビザサポートを予約する

よくあるご質問

ビザとは、ある一定期間のロシア連邦での滞在を許可する 書類です。ビザには、出入国の日程、所有者の情報、パスポートの詳細、そして招待者が記載されています。ビザは出入国の許可証です。もし、ビザに記載されている日程より長くロシアに滞在する予定の場合、入国より出国の際に問題が起こることが予想されます。
ホテルの予約確認書はビザ取得に十分な書類ではありません。ホテルの予約確認書とビザ・サポート(招待状)は違います。シェラトンやマリオットのような大型高級ホテルではビザを発行する権利が与えられていることはあります。しかしながら、そのビザはホテルによってすべての手続きがなされたものでなければなりません。たいてい、ビザ取得のためには、ホテルとは別に、認定された旅行会社からの招待状が必要です。
それは、招待状は「ビザ」ではないため、搭乗が拒否されたのです!招待状を受け取ったらすぐに、ロシア大使館または領事館でビザ取得申請をしてください。
観光ビザは1ヶ月以内の滞在のために発行されるビザです。業務ビザは最大1年まで有効なビザです。観光ビザは通常、二日以内に発行できます。業務ビザは8日から18日かかります(休日・祝日を除く)。発行までの日数はビザの種類によって異なります。お客様にとって最良なビザを選択してください。
はい、できます。ビザの種類は入国目的と滞在期間によって異なります。観光ビザは、全滞在期間の宿泊先や移動情報の確認が必要ですが、その確認のために必要不可欠な全情報を記載した招待状を作成していますので、お客様自ら予約を確認する必要はございません。
弊社では、観光ビザ及び業務ビザのための招待状のみ、発行することが可能です。個人招待ビザの申請には、ロシア在住の友人または親類が、管轄の旅券査証課(OVIR)で招待状を申請する必要があります。また、個人招待ビザの招待状は、公的な招待状の原本を公館に提出しなければなりません。個人招待ビザの招待状の取得には、大変手間がかかり、友人または親類に迷惑をかけてしまうことが考えられます。弊社では、手間のかかる個人招待のビザより、簡単な観光ビザまたは業務ビザを申請することをお薦めします。
その他の質問

何かご質問ですか?

一番簡単で一番早いお問い合わせの方法は、お問い合わせフォームにご記入いただくことです。すぐにお答えします!